UA-66609467-1

2016年07月05日

ブログお引越ししました。

このブログ「ダメダメ奥さん!」は、はてなブログに、お引越ししました。

ブログタイトルを「そこにいるだけでいい」、ブロガー名を「若草愛子」として心機一転がんばります。

ダメダメ奥さんをそのままお引越ししようかとも考えましたが、これはこのまま残すことにしました。

「そこにいるだけでいい」では、ひきつづきシェーグレン症候群とのつきあい方やアレルギーと共に過ごす生活を綴っていきます。

また、子どものアレルルギーの経過の記録を綴る予定です。

長い間、読んでいただきありがとうございました。

これからもどうぞよろしくお願いします。

「そこにいるだけでいい」
http://sokoniirudakedeii.hatenablog.jp/

ぜひ遊びに来てください。お待ちしています




posted by なぎさ at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

新しいブログ始めました。

「若草愛子のシンプル物語」というシンプルライフをテーマにしたブログはじめました。

そちらではブロガーネームは、若草愛子といいます(笑)

そちらもよろしくお願いします!

http://simplelifehouse.blog.fc2.com/
posted by なぎさ at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

ホックホク焼き芋の作り方!

わが家では、おやつに焼き芋をよく作ります。妊娠中、授乳中、赤ちゃん、幼児から大人まで、安全でおいしく、腹もちもよいので、おやつに最適です。私の大好物でもあります。
FullSizeRender (5).jpg
私が作る焼き芋は、とっても甘ーくてしっとりしていると、家族にも評判です。なんてことはない、ふつうのことですが、こんな風に作ります。

おいしい焼き芋の作り方
1.さつまいもは、よく洗い、ひどくへこんだところや傷んだところは、包丁でえぐりとる。
2・水分をタオルなどでとり、温めたオーブンに入れ、300度でさつまいもの太さに応じて15〜20分焼き、ひっくり返してまた15〜20分焼く。
はい、できあがり、それだけで、ほっくりおいしい焼き芋のできあがり!

濡らした新聞紙にくるんでアルミホイルで巻いたりする方法もありますが、特にそんな手間のかかることはしません。今日は、オーブンの扉を開けたら、さつまいもの皮が自然にぱっくり割れて、「こんにちは!」していました^o^なんか、とってもかわいらしかったです







スナック菓子や市販のお菓子は、お砂糖や添加物が気になりますが、さつまいもなら安心です。でも、そう思って毎日食べていたら、ヒデ君は、生後半年から二年くらい、さつまいももアレルギーになってしまいました。母乳だったので、私が食べることができませんでした。やはり、一つの物を続けて食べることは、よくないのですね。

さつまいもといっても、たくさんの種類があります。紅あずま、紅はるか、鳴門金時、安納芋、宮崎紅、クイックスイート、紫芋などなど。できれば、いつも同じ種類ではなく、いろいろな種類を順繰りに食べることをおすすすめします。

私もなんだか胃腸の調子が悪い日が続いて、お医者さんに行ってもわかりませんでした。よく考えたら、さつまいもを皮ごと食べると気分が悪くなるということが判明しました。さつまいもの皮には、ポリフェノールが含まれているので、本当は食べられたらいいのですが、そんなことで、私は残念ながら、皮は食べることができません。

冬は、寒くて嫌いだけれど、焼き芋を食べられるので、幸せです


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ranking.gif





posted by なぎさ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

ママ友との付き合い方

私に初めてママ友ができてから、約17年。まだまだ、初心者マークです。でも、ここまできて、思うことは、いろいろあります。

ママ友とは、子供ありきの友達です。私のモットーは、「広く浅く」です。なんだか、寂しく聞こえるでしょうか?でも、これが一番、楽ちんで、長くうまくやっていけると感じています。

まず、ママ友は、

子供同士が仲がいいか
子供同士の趣味が合うか
同じような環境にいるか
子育てに対する考え方が似ているか
そんなことで、できていくと思います。

それは、子供が赤ちゃんなのか、幼稚園なのか、小学生なのか、中学生なのか、高校生なのかでも、変わってくると思います。大学生になると、さすがに新しいママ友はなかなかできにくいと思います。もう、子供は自分たちの世界でつながっていきますから。

育児雑誌に、公園デビューをするとき、どんな人に声をかけたらいいか?という質問に、読者が答えているページがありました。それは、私は考えたこともない答えでした。
「自分と似たような趣味の、洋服や小物を持っているお母さんに声をかけます。」
なるほど、と思いました。それは、あながち間違っていないと思いました。趣味が同じなら、気が合う可能性が高いでしょう。

ただ、それだけで決めてしまうと、もったいないかもしれません。まったく趣味の違う人でも、子育てに関する考えが、ばっちり合うということもあるからです。

1人目の子供の時は、公園デビューやママ友を作るのに必死になることもあります。でも、2人目3人目となってくると、そんなに神経質にならなくなります。というか、それどころではなくなってくるのでしょうか(笑)

時々、ものすごく深く仲のよい親子同士がいます。うらやましいなと思っていたら、ある日大ゲンカをして犬猿の仲になってしまう、そんなこともよくあることです。ママ友とは、自分だけのことでなく、子供のこともあるので、余計に難しいのです。

でも、ママ友は大切です。悩んだ時は相談にのってもらい、落ち込んだときは愚痴をこぼし、困った時は助け合うことができます。核家族化している今、ママ友と助け合うことなしに、子育てするのは無理と言っても過言ではないでしょう。

では、どのようにつきあっっていくのが、いいのでしょうか。私の数少ない経験から言わせていただくとするならば、






ママ友やだんな様の職業や年収を聞かない。
宗教や政治の話はしない。
子育ての考え方は、みな微妙に違うので、もし何かを伝えたい時は、断定せずに、さりげなくやんわりと伝える。
相手の子供の性格を否定しない。
他のママ友の子育ての考え方を、面と向かって否定しない。
そこにいないママ友の悪口を言わない。
LINEなどのSNSに、よその子の写真や話を載せない。
LINEなどでママ友の悪口を言わない。
相手の生活の中に土足で踏み込むようなことをしない
それぞれの時間も大切にする

子供が幼稚園以上なら、私はなるべく早く、ママ友とランチをすることにしています。一緒に食事をすることは、仕事上でもそうですが、いっきに距離を縮めることができるからです。一度、食事をしているといないとでは、子供同士でなにかトラブルがあった時でも、お互いの感じ方がだいぶ変わってくると思います。

ただ、最近はフルタイムで働いているママが多いので、ママ友同士のお付き合いも、それほど深くはならないのかもしれません。

それから、子供同士でトラブルがあった時は、時と場合、ママ同士の仲の良さにもよりますが、できれば先生に間に入ってもらう方がうまくいくことが多いようです。
これは、あくまでも私個人の考えで、いろいろな考えがあると思います。

でも、ママ友はあくまでも、子供の友達のお母さんです。子供の環境が変わってしまうと、ママ友の付き合い方も変わってしまうことがほとんどです。

まれに、子供なしでも一生の友となる場合もあるでしょう。もし、そんな友に出会うことができたなら、それは、素晴らしいことだと思います。親子共に、一生の友になることができたら、もっと素晴らしいですよね。

子供は、成長していきますし、成長のスピードもそれぞれです。あくまでも、子供の気持ちを優先して、親は後ろから見守っていたいと思います。

そうなると、やはり、ママ友とは、広く浅くお付き合いさせていただくのが、いいのかなぁと思います。たまに、寂しい時もありますけれど、いろいろなお母様とお話をすると、新しい発見がたくさんあって、楽しいですよ。

こんな偉そうなことを言っている私ですが、先輩ママから愛あるご忠告をいただくこともしばしば・・・。まだまだ勉強中です・・・。



いつも応援ありがとうございます。
ranking.gif




2016年02月16日

三寒四温

昨日は、天気予報は曇りでしたが、私は朝からうつうつしていました。昼過ぎから、ぽつぽつ雨が降ってきました。やっぱり、私の方が天気予報当たるんだわwww

恵比寿のガーデンプレイス付近で、春をみつけました!

FullSizeRender (7).jpg

あまりにもかわいらしいピンクだったので、おもわず写メ撮りました。

おとといは、まるで夏のように暖かかったけれど、昨日はまた寒くなって・・・こうやって、だんだんと春になってゆくのですね。
油と卵・牛乳・肉を控えめにしているせいか、花粉もまだちょっと感じるくらいですんでいます。


いつも応援ありがとうございます。
ranking.gif




にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
FXプライムの感想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。